まるで「ウイッグにしか見えない」ぼうし ウィッグなぼうし 『自分らしくいること 元気でいるコツ』

  • ウィッグなぼうしの紹介
  • ウィッグなぼうしのご利用方法
  • サンプルの展示場所
  • お手入れの仕方
東京義髪整形
メディア掲載情報
新色誕生!密着感がない!通気性がいい!

体調の悪いときはウィッグの締めつけ感が、ツライ

バンダナやコットン帽子を被る姿は病人っぽくって、イヤ

急な宅急便や近所の人の訪問に慌ててウイッグをかぶるのも、メンドウ・・・。

患者さんが思わず笑顔になれる
そんなぼうしを作りたい!
たくさんの患者さんの悩みに、
国立がん研究センター中央病院アピアランス支援センターX東京義髪整形が挑戦しました。
多くの患者さんの協力のもと、試作を繰り返してできあがったのが、
ニット帽子に髪の毛をつけた ”まるでウィッグにしか見えないぼうし” です。
重さは65gと一般的なフェイスタオルとほぼ同じくらいです。
毛髪部分は高級素材の人工毛
帽子部分には、薄手の混紡素材 お手入れも簡単。
内側の紐でサイズ調整もできます。

価格:15,000円

送料:600円(全て税抜)

おうちのなかのくつろぎ帽子として、気のおけない場所で使うセカンドウィッグとして、軽やかに使える「ウィッグなぼうし」。患者さんの声から生まれ、アピアランス支援センターがプロデュースした、まったく新しい「ぼうし」です。
※類似品が出まわっております。ご注意ください。

ウイッグなぼうしのご報告

おかげさまでウイッグなぼうしはたくさんの患者様に支えられ、発売以来1年半で5,000個を超えるご購入をいただきました。 現在も全国の新聞で記事が掲載され続けています。
ご利用の方々から購入してよかったというお声もたくさん届きました。
また、ご利用いただく度に、1個につき10%が国立がん研究センター中央病院へ研究費として寄付され、有効に使われています。

国立がん研究センター中央病院アピアランス支援センター×東京義髪整形